【B反】【★許せるB反!お値打ち!】【白龍庵勝山】西陣手織り爪掻き本綴れ袋帯「三会松」≪希少品入荷!至高の織…。≫ -- www.followthehorizon.com

絹80%以上 ポリエステル20%未満
長さ約4.3~4.4m(お仕立て上がり時)
白龍庵勝山謹製
おすすめの帯芯:綿芯(帯地が薄いため綿芯仕立てをおすすめいたします)
太鼓柄
白龍庵勝山謹製 手織綴れ袋帯
◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)
◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません
◆着用シーン 結婚式、披露宴、パーティー、音楽鑑賞、観劇、お食事会、付き添いなど
◆あわせる着物 色留袖、訪問着、付下げ、色無地、江戸小紋など
綴れ帯の名門として名高い「白龍庵勝山」より、
高貴に品良く織り上げられた特選袋帯を、
信じられないような価格でご紹介させていただきます。
話題性の高い逸品ですので、是非この機会をお見逃しなく。
■お太鼓に色焼け、お柄にタテくせがあるお品として仕入れておりますが、
一見するかぎり目立つ程度ではございません。
厳しい検査によるもので、織の風合いと言ってもいい程度かと存じます。
また、寸法難(※以下寸法確認ください)があるお品としての入荷です。
 たれ先~太鼓 約3尺6寸(約136cm)
 太鼓~腹 約2尺6寸(約98.5cm)
 腹~手先 約5尺7寸(約216cm)
上記の寸法で特に問題なくお締め頂ける方も多いことと存じます。
その旨、ご了承の上お値打ちにお求めくださいませ。
現品限り・追加なしのためお早い者勝ちにてお願い致します。
「白龍庵勝山」。
ご存知の方も多いことでしょう。
綴れ帯の名門「本つづれ勝山」の創業者である勝山正之氏が、
あくなき創作意欲とともに設立した会社です。
奈良の當麻寺に現存する国宝「當麻曼荼羅」を手本として、
白龍庵主人が多年にわたる研鑽と探求により、
細緻な組織をそのままに帯地として再現した「爪掻富麻つづれ」。
まずはお手を触れてくださいませ。
このやわらかさ…
打ち込みという、糸を織り込む本数が格段に違います。
綴れ地とは思えないほどにやわらかく、締め心地は格別の仕上がりです。
しなやかな帯地は、落ち着いた柳鼠色に金通しで丁寧に織り上げられ、
その上には伝統の和の彩りと金銀糸使いで、
「三会松」と題された意匠が織り描かれました。
西陣の歴史と伝統がしのばれるような表情をご堪能くださいませ。
お仕立上がりまでの期間はおよそ3週間です。

袋帯のお仕立てはこちら
(綿芯付袋帯)

撥水加工をご要望の場合はこちら
(袋帯)
[文責:]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。